熊花日記

主にアーケードゲームニュースを紹介したり、格ゲーの攻略・格ゲー初心者が強くなる方法などを書いています。 たまにゲーマーとしての日記や思考の解説記事もある。なかったりもする。

[格ゲー][格ゲー初心者上達論][応用]格ゲー初心者のサブキャラについて

サブキャラについて。

続きを読む

[ゲーム][格ゲー初心者上達論]負け続ける格ゲー初心者が勝つためには何をすればいい?

Q.格ゲーで負け続ける! 俺、センス無くね?

  • A.格ゲーはセンスだけで勝てるゲーム、ではありません。
    • 初心者で負け続けている人に多いのは、
      ・自分の好きな攻め方ばかりしている
      ・相手がどんな行動をしてくるかを考えたり、読もうとしていない
      ・体力差、ゲージ差を考えない立ち回りをしている

      などです。
      ここらへんは「センス」ではなく、意識や経験の差です。
    • なので、まずはセンスが関係しない部分で勝てるようにしましょう。
      初心者の対戦において、対空、牽制、防御などの「格ゲーで重要な要素」は思考と知識と経験の積み重ねによって、鍛えられる領域です。
    • この「思考、知識を得ること」が「負け続けないようになり、勝っていくための思考法(コツ)」になります。

続きは、「勝つためにすべきこと」の話です。

続きを読む

[ゲーム][格ゲー初心者上達論]キャラ決めで悩んでいるあなたへ

Q.キャラ決め

キャラ決めってどうしてますか?

  • メインキャラを固定したいけど、どうも決まらなくて…。
    ギルティ初めて一年くらいした初心者です。
続きを読む

[格ゲー初心者上達論]孫子と格ゲー

孫子の言葉から考える

彼を知らず己を知らざれば、戦うたびに敗れる

  • 相手のキャラ性能を知らず、自分のキャラを鍛えていない
    • 勝率は0%。勝負にもならなかった。

敵を知らずして己を知れば、半分は勝てる

  • 相手のキャラ性能を知らないが、自分のキャラだけを鍛えている。
    • 勝率は約半分。勝ったり負けたり。

敵を知り己を知れば、負ける事は無い

  • 相手キャラの性能を知り、自キャラの性能を理解している。
    • 勝率は100%。
      もちろん、100%は「幻想の数字」だとしても、高い勝率を誇れるだろう。

解説

  • 「孫子の兵法」を格ゲーに当てはめると、こんな感じだろう。
  • 「対戦に勝てない」という人は、まずここから見直してみよう。

結論

  • 「相手の行動一つ一つに対して対策が思いつくか?」ということを踏まえ、
    キャラ対策を練っていくことこそ、上達への第1歩だ。

[ゲーム][格ゲー初心者上達論]格ゲー初心者によくある疑問に答えてみたよ。

Q.実力差が大きい相手に「負けない」ためにはどうすればいいのか?

  • A.
    • 「最初っからタイムオーバーによる勝利」を狙う。
    • 「乱入しない」
  • 上は体力勝ちだって立派な勝利です。「限られたルールの中で勝利条件を満たしただけ」なんです。
    下は「負けない」ということに主眼を置いたメタ発想です。
    「確かに負けてはいないけど、でも勝ってもいないじゃないか!」と思うでしょう。
    しかし、「負けもしないが勝ちもしない」というのは、「負けない」という条件には全く違反していないのです。
  • このようなメタな考えは「使える技」「死に技」という思考の枠を外しやすくなり、自由な発想が生まれてきます。
  • 自由な発想は「相手に読まれにくい行動」を作り出しやすくなります。
続きを読む
アクセス解析
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
連絡先
Twitter
Youtube
(スティック手元動画、対戦動画などが見れます)
Twitch
(格ゲー中心に配信をやっています)
Recent Comments
リンク
【お約束】
・リンクフリー・アンリンクフリーの精神でやってます。
・TrackBack、コメントばっちこい。

ハイエアフローハウス
スレでみかけた人のブログ。
入谷のところ
25.8MHz
ガラクタ記
友人のイラストレーター。
挑戦者あらわる
先輩。

格ゲー関連
格闘ゲーム総合サイト FFL
〜Fighters Front Line

全国有名ゲーセンまとめwiki


好き好き絵かきさん
Karehaitter
・芦山さん。
柔らかな画風と鮮やかな色彩感覚に惹かれる。


ギルティギア・シリーズ・ブログ
格闘ゲーム ブログランキングへ
Twitter
おすすめ本



一度でも「なぜGoogleのサービスはあそこまでやっているのにタダなのか」と思ったことがある人、この本を読んでみるべき。
無料という価値が生み出すものは、日本人の経済観を根底から覆すものだった…!
ええ、フツーにオススメ出来ます。特に中学生〜高校生ぐらいの人に。




「格ゲー初心者上達論」における、教科書にして集大成と言える一冊。
内容としてはメンタル論や日常における練習の仕方、プロと初心者の「プレイヤー」としての違い、
努力の方向性と質の違い、さらには「『上手くなる』とはどういうことか」などなど。
これらを科学的なデータと理論に基づいて明快に紹介。
こう書くと読みづらい・難解な一冊と感じるが、内容に応じて鮮やかな色使いによる意味分けがされており、
個性的なキャラとイラストを用いた解説も付随して、破竹の勢いで読み進められ、何度も読み返せる内容の濃さを持つ。
まさに「上達という技術」を学ぶには最適な一冊。2011年における「渾身の一冊」として推薦。マストバイ。

記事検索
  • ライブドアブログ