熊花日記

主にアーケードゲームニュースを紹介したり、格ゲーの攻略・格ゲー初心者が強くなる方法などを書いています。 たまにゲーマーとしての日記や思考の解説記事もある。なかったりもする。

格ゲーマーの不祥事でござる。

アルカディアライター「垂れ」警察に出頭

http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/gamefight/1234226946/

前:俺より強い名無しに会いにいく[sage] 投稿日:2009/02/10(火) 09:49:06 ID:S9N+eRUf0

382 名前:俺より強い名無しに会いにいく[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 23:04:13 ID:iRtVbd180

じゅりお氏mixi要約

 

じゅりお氏、箱にて垂れ氏の隣で対戦。

対戦終了、他人の対戦を見物。

垂れ氏、ツカツカとじゅりお氏に歩みより、ステップインからのブライアン3LP+派生を脇腹に三発ぶち込む。

(詳細はわからないが、多分某SNSでの書き込みなどが原因か?)

垂れ氏、相当キレてる様子で「表に出ろ」

じゅりお氏、とりあえず殴られた事を店員に告げてから店外へ。

垂れ氏、じゅりお氏との口論で言い負かされ、「じゃあ次やったらぶん殴るけどいいな?」の言葉と共にカズヤの新技の前蹴りをじゅりお氏にぶち込む。

そこへ警官到着。明らかに顔色が変わる垂れ氏。

とりあえず、別々に事情聴取。

じゅりお氏が事情聴取中に、向こうの警官より「彼が示談したいと言ってる。彼とは幼なじみなんだって?」と言われる。

しかし、じゅりお氏と垂れ氏は全くの無関係。幼なじみでも無ければ学校も違い、年齢も違う。

じゅりお氏がそれを警官に伝え、ラチがあかないので新宿署にて話を聞く事に。

パトカーが一台しかないので、じゅりお氏は歩いて新宿署へ向かう。

到着早々警官に、「しばらく自由にしていていい」「携帯をイジっていても構わない」などいやに低姿勢な対応をされる。

じゅりお氏がしばらくボーっとしていると、アルカディア編集部から電話が入る。

「彼、今逃げているんだって!?」

じゅりお氏、そこで初めて垂れ氏が逃げた事を知る。

その事で警官を問い詰めると、垂れ氏はパトカーに乗る際に、

「友人の結婚式の二次会がある」とか言ってダッシュで逃げたらしい。

(ちなみに任意同行ではあるが、逃げた時点で罪が確定)(←何の罪かは不明)

じゅりお氏は仕方なく警官と箱へ実況見分へ。

垂れ氏は編集部やその他の説得により、深夜1時頃に出頭

(上記一部抜粋変形+編集アリ)


ちょっと前に音ゲーマーの不祥事を取り上げたけども、それを上回る傷害罪ですよこれ。

つうか面識あるのに煽ったりぶん殴ったりするのって、20超えてる社会人的に問題アリアリ。

ライターとアルカディア編集部では契約関係でしかないけれど、公式に何かしらの反応があることを願っています。

これが探偵ファイルとかフライデーみたいな週刊誌相手だともっとめんどくさいことになるわけだし、早めにきっちり謝罪した方が高評価になるとも思うのにな。

どうしてみんな謝れないのかしら。

[格ゲー][格ゲー初心者上達論]まとめることの大切さ

まとめることはすごく大事です。

日記でもブログでもメモ帳でも何でもいいから、とにかく自分なりに対応を一覧出来るようにしておくのが大事。

続きを読む

[格ゲー][格ゲー初心者上達論][応用]格ゲー初心者のサブキャラについて

サブキャラについて。

続きを読む

[ゲーム][格ゲー初心者上達論]負け続ける格ゲー初心者が勝つためには何をすればいい?

Q.格ゲーで負け続ける! 俺、センス無くね?

  • A.格ゲーはセンスだけで勝てるゲーム、ではありません。
    • 初心者で負け続けている人に多いのは、
      ・自分の好きな攻め方ばかりしている
      ・相手がどんな行動をしてくるかを考えたり、読もうとしていない
      ・体力差、ゲージ差を考えない立ち回りをしている

      などです。
      ここらへんは「センス」ではなく、意識や経験の差です。
    • なので、まずはセンスが関係しない部分で勝てるようにしましょう。
      初心者の対戦において、対空、牽制、防御などの「格ゲーで重要な要素」は思考と知識と経験の積み重ねによって、鍛えられる領域です。
    • この「思考、知識を得ること」が「負け続けないようになり、勝っていくための思考法(コツ)」になります。

続きは、「勝つためにすべきこと」の話です。

続きを読む

[ゲーム][格ゲー初心者上達論]キャラ決めで悩んでいるあなたへ

Q.キャラ決め

キャラ決めってどうしてますか?

  • メインキャラを固定したいけど、どうも決まらなくて…。
    ギルティ初めて一年くらいした初心者です。
続きを読む
アクセス解析
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
連絡先
Twitter
Youtube
(スティック手元動画、対戦動画などが見れます)
Twitch
(格ゲー中心に配信をやっています)
Recent Comments
リンク
【お約束】
・リンクフリー・アンリンクフリーの精神でやってます。
・TrackBack、コメントばっちこい。

ハイエアフローハウス
スレでみかけた人のブログ。
入谷のところ
25.8MHz
ガラクタ記
友人のイラストレーター。
挑戦者あらわる
先輩。

格ゲー関連
格闘ゲーム総合サイト FFL
〜Fighters Front Line

全国有名ゲーセンまとめwiki
GUILTY GEAR Xrd REV 2 梅喧研究サイト



好き好き絵かきさん
Karehaitter
・芦山さん。
柔らかな画風と鮮やかな色彩感覚に惹かれる。


ギルティギア・シリーズ・ブログ
格闘ゲーム ブログランキングへ
Twitter
おすすめ本



一度でも「なぜGoogleのサービスはあそこまでやっているのにタダなのか」と思ったことがある人、この本を読んでみるべき。
無料という価値が生み出すものは、日本人の経済観を根底から覆すものだった…!
ええ、フツーにオススメ出来ます。特に中学生〜高校生ぐらいの人に。




「格ゲー初心者上達論」における、教科書にして集大成と言える一冊。
内容としてはメンタル論や日常における練習の仕方、プロと初心者の「プレイヤー」としての違い、
努力の方向性と質の違い、さらには「『上手くなる』とはどういうことか」などなど。
これらを科学的なデータと理論に基づいて明快に紹介。
こう書くと読みづらい・難解な一冊と感じるが、内容に応じて鮮やかな色使いによる意味分けがされており、
個性的なキャラとイラストを用いた解説も付随して、破竹の勢いで読み進められ、何度も読み返せる内容の濃さを持つ。
まさに「上達という技術」を学ぶには最適な一冊。2011年における「渾身の一冊」として推薦。マストバイ。

記事検索
  • ライブドアブログ