けっこうまとまってない気がしたので。

タイトルじゃなくて、ジャンルから始めようとしている初心者の疑問。

  • Q.今から格闘ゲームを始めようと思うんですが、何から始めればいいでしょうか?
  • A.何から始めてもOKです。が、出来れば「プレイ人口が多い」ゲームを選ぶのがオススメです。


理由:

  • プレイ人口が少ないゲームは情報交換をし辛い
  • さまざまなキャラや腕前の人と対戦出来ないので、なかなか野試合経験を積めない。

格ゲー始めたいなら「どれから」じゃなくて「自分がやりたいものから」というのが一つの正解。

結局は自分の好みは自分しか分からないので、まずはいろいろなタイトルの動画を見たり、ゲーセンで対戦風景を見てみるのが良い。


個人的オススメタイトル

2D
  • BLAZBLUE、スパ4
3D
  • 鉄拳

あたり。

最近の家庭用格ゲーはオンライン対戦を採用しているので、ゲーセンに行かなくても対戦経験が積める。初心者でも「トレモで練習」「対人戦で実戦」という格ゲーを楽しむ基本を、時間を選ばずに出来るのは大きなメリット。

初心者でも上級者に勝てるゲームってある?

  • Q.新規で初めてもなんとか上に追いつける格ゲーがあれば教えて頂けないでしょうか。
  • A.冷たいようですけど、ありません。
    というか、後から始めた人に上級者が簡単に負けるゲームは、あまりバランスの良いゲームではない。
    • 結局はプレイヤーの努力とやり込みで、少しずつ強くなっていくのが一番の早道。
    • 上達方法を解説しているサイト・記事を見たり、上手い人に教えてもらったりすることが上達のセオリーか。

初心者は、何故上級者に勝てないのか?

  • 野球でいくら素振りをやっても、本番でホームランが打てるようにはならないのと同じ。
    対人戦には対人戦特有の駆け引きが存在するので、1人でやり込んでも限界がある。
    (どんなに試合展開を脳内や動画で想像しても、やはり実戦で学んだことの方が強い)

家庭用をやり込めば、ゲーセンの猛者に勝てる?

  • Q.家庭用でいくら強くなっても、アケの人たちには勝てないんでしょうか?
  • A.家庭用でコンボが上手くなるだけでは、アケの人に勝つことは100%出来ない。

格ゲーは対人戦の経験を積まないと、実戦での立ち回りが出来なくて負けるゲーム。

  • オン対戦は微妙にゲーセンでの立ち回りと違う(ラグでのミスもあるし、対人戦のセオリーを持っていない人もいる)ので、家庭用だけをやり込んでいてもアーケードでは勝てない。
  • それこそ格ゲーが家庭用ハードに移植され始めた時から言われているけど、
    「家庭用はあくまで練習台、ゲーセンが本場」ということ。

完全素人がランカークラスになるには?

  • スパ4基準で完全素人がランカークラスに追いつこうとする場合の話。

知識面で覚えること

  • 基礎技術の習得・理解
  • ゲームシステムやフレーム回りの理解
  • 通常技、必殺技の性能理解
  • 目押しコンボの安定
  • 全キャラへのキャラ対策

あたりが最低でも必要。


実際にこれらを覚えるにはどれくらいの日数が掛かるか?

  • これらを完全に覚えるのに、最低でも1日3時間(それぞれの要素をきちんとやるにはそれぐらい必要)ぐらいは練習が必要。
    • これを最低でも3ヶ月ぐらい継続して続け、
      さらに3日に1度ぐらいはゲーセン行ってガンガン野試合をやる。
      (しかも対戦相手が自分と同じ、もしくは少し強いぐらいが理想。
      プレイヤー同士の実力差がありすぎると、覚えたことを実戦で試せない)
    • スト系は知識、腕前、対戦経験が結果として直結しやすいゲームなので、なおさら実戦経験を詰むことが重要)
      • BLAZBLUEやギルティなどのコンボゲーに比べると、事故が起こしにくいバランス調整、ゲーム設計をされている。
  • これでようやく、アーケードでの対人戦において入門レベルになる。
    (なお、これは最初からランカークラスになることが目的な人の話であって、
    普通に対戦したい人は基本動作を覚えたら対戦してOK


  • そして、基礎技術が安定してきたら、とにかく対人戦をやりつづけること。これが重要。

理想的な話

  • 理想的なことを言えば、良環境のゲーセンで1ヶ月やりこめば、そこそこ動けるレベル(初心者〜中級者の間ぐらい)にはなれる。
    もちろん、タイトルにもよるけど。
  • ただ、一定数いる中級者以上にはどうやっても経験の差で負けるので1年ぐらいは勝てない。
    (事故勝ち、というのもあるが、これはまた別の機会に)


  • 上級者レベルには経験差がありすぎて、1年以上やっても勝てるかどうかは分からない。
    • 何しろ、10年以上もトップランカーとして活動しているプレイヤーがいる世界なので、その差を覆すには「やりこむしかない」となる。

まとめ

  • その3も書くよ。