これまで格ゲー初心者上達論を書き連ねてきたが、
「強くなるとはどういうことなのか?」についてはあまり触れてこなかった。

実力とは、どのような要素・ステータスで構成されているのか?

「格闘ゲームが強くなりたい!」と思ったなら、
まずこの【プレイヤーの強さ】とはどういうものかについて考えてみよう。


実力構成要素の考察

プレイヤーの実力とは、

  • 操作技術
  • 知識
  • 経験
  • 判断力
  • 精神力

という5つの要素で説明出来ると考えています。
ただ、この5つに精神力を含めないほうが、スマートに説明できるかもしれないという部分で迷いがあります。
理由は後述。


要素解説

各技術ごとの下位要素を分類して説明する。

  • 操作技術
    • レバー操作
      • 正確に、早くレバーを入力する技術。
    • ボタン操作
      • 正確に、タイミングよくボタンを入力する技術。
    • コマンド入力や目押し、コンボは、
      ボタン+レバー操作が複合して入力されることで成立する。
      • 236236+PPPをすぐに出せるか?
        FRCを意識的に出せるかどうか?
        などは操作技術+その他の要因で説明できる
  • 知識
    • キャラ
      • キャラクターの特性、中段下段、起き攻めn択などによるキャラ対策知識。
      • 格ゲー初心者上達論の「キャラ対策の作り方シリーズ」その0その1その2)で説明しているところですね。
    • システム
      • ゲームタイトル独自のシステムへの理解。
        ギルティであればサイクバーストやFD、
        BLAZBLUEであれば投げ抜け、ガードプライマーなど。
    • ゲームセオリー
      • ゲームタイトルごとのセオリーや狙い。
        スト系なら当て投げや詐欺飛びの攻防、BLAZBLUEなら受け身狩り投げや前転受け身読み重ねなど。
    • プレイヤー
      • プレイヤーに対する知識。
        「ガン攻め・攻めっ気が強い人」
        「当て投げ、地上中段を良く狙う人」
        「強気にアピールや挑発を狙う人」
        などのプレイヤー特性の理解。
  • 経験
    • キャラ
      • 強キャラやマイナーキャラなどとの対戦経験。
        特定状況下での強制n択状態経験も含める。
    • システム
      • ゲーム独自システムを使った攻防の経験。
        GGならFD、サイクバースト、
        BLAZBLUEならガープラ削り→ガークラや投げ抜け仕込みバリガ読みディレイ投げ、
        スパ4ならセビ読みセビブレイク技合わせなど。
    • ゲームセオリー
    • プレイヤー
      • 特定プレイヤーとの対戦経験。
        特定プレイヤーとの対戦経験から「人読み」が生まれる。
  • 判断力
    • 身体的学習
      • 対戦・練習経験から学んだ知識のこと。
        スパ4であれば、
        「セビ滅可能なリュウに安易に飛ぶと、昇竜→セビ→滅を食らう」
        「ザンギ相手に密着で1F不利状況になると祖国を食らう」
        など。
    • 理論的論理
      • 知識から学んだ知識のこと。
        上記2つについては適切な判断力が詳しい。
  • 精神力(メンタル)
    • 心理的タフネス(体力)
      • 打たれ強さ。
        コンボ失敗したり、試合で連敗したときに切り替えが出来るかどうかにも関わる。
    • やる気(積極性)
      • 意欲、モチベーションと言いかえても通じる。
        やる気がある人は、一対戦や一定時間の練習から得られる経験値が多い。
    • 集中力
      • 余計なことを考えない力。


メンタルの扱いについて

なぜメンタルを別枠にするかで悩んだかというと、
メンタルはプレイヤーへの行動補正としての役割が大きいからです。

元々強気な人は強気な攻めが増えるし、慎重派の人はローリスクな判断を選びがちです。


練習で鍛えられること、鍛えられないこと

トレーニングモードで鍛えられるのは、

  • 操作技術
  • 知識

です。

経験、判断力は実戦経験を積むことで成長する部分です。
精神力は実戦経験と練習の両方を積み重ねることで成長します。

よくある初心者の悩みとして、

  • トレモではコンボが繋がるのに、実戦では全然繋がらない&始動技が当たらない…

というケースは、

  • トレモではコンボが繋がる
    • 操作技術は十分ある
  • 実戦では繋がらない
    • 対戦経験が少なく、コンボを入れようとしすぎてタイミングが合っていない
    • メンタルのタフネスが低く、ミスへの緊張・恐怖感で操作ミスが起きている

というような問題点が想定できます。

なので、こういう悩みへのアドバイスは、

  • 気にしないで対戦経験をどんどん積む
    • 対戦経験を増やすことで一戦あたりの緊張を減らし、
      自分が普段出来ることを出来るようにする
  • トレーニングモードで動くCPU相手にコンボを決める練習をする
    • 対人戦に近い環境に近づけることで緊張を減らす

あたりでしょうか。


最後に

格ゲー初心者の人は、

「自分はどの要素が出来ていない・足りないのか?」

を意識することを強くオススメします。
不足している箇所を意識していれば、自分は練習を積むべきなのか、対戦を積み重ねるべきかを判断することが出来ます。