ハザマさんがあまりにもよく分からない調整なので、
調整意図を理解するためにまとめてみます。


BBCSにおけるハザマさん

【長所】

  • ウロボロスによる牽制が強力。
    • 普段は遠距離で牽制しつつ、ヒットしたら近距離に移動してコンボを叩き込む。
  • JCのゲージ溜め能力が高く、基本エリアルとして使える。
    • 2コンボで50%溜まる為、強力なDDである蛇翼崩天刃が撃ちやすい。
  • ファジーガードが効きづらい烈閃牙と残影牙を持つ。
  • ウロボロス派生移動で間合いを拒否しやすい。
  • 対空が5A、5C、2C、牙昇脚などがあってそれなりに強い。

【短所】

  • ウロボロス牽制が効果的ではない相手が苦手。
    • スピードが速いタオカカ、横押しが凌ぎにくいラグナなど。
  • ゲージがないと火力が低く、切り返しも微妙。
    • このゲームは移動手段が多いから、切り返しはそこまで重要でもない。(あれば強いけどね)


BBCSIIにおけるハザマさん

【強化点】

通常技
  • 5B
    • 空中ガード不可に。(バリアガードでのみ防げる)
  • 5C
    • 空中ガード不可に。(バリアガードでのみ防げる)
  • 2B
    • 3Cが立ち食らいでも繋がる?
  • 2C
    • 5Cルート追加。(第3回ロケテで追加)
  • 6A
    • 空中ヒット時にダウンさせるように。
  • 6C
    • 空中ヒット時にダウンさせるように。
  • 3C
    • CHは残影牙で拾える。(第3回ロケテで追加)
  • 地上投げ
    • キャンセル不可だが、ダメージが1800にアップ?
    • 4投げの壁バウンド削除。代わりにJ6Dが全キャラ繋がるように。その後は蛇翼でのみ拾える。
  • -
  • 空中投げ
    • 床バウンド誘発。J2Dで戻らなくても、ドライブや残影牙で拾えるように。
ドライブ
  • A派生の硬直減少。これまでより2/3ぐらいは早くなった?
  • ウロボロスの伸びるスピードがアップ。
  • ガードさせて1回復、ヒットさせて2回復に変更。
必殺技
  • 烈閃牙
    • 空中ヒット時にダウン。
  • 残影牙
    • 相手の体がキリモミ回転しながら飛んでくるように。
      5Cで拾えるが、低めに拾わないと受け身取られる。
    • ヒット後に6Cが繋がるように。追撃可能。
  • 蛇刃牙
    • 画面端で追撃可能に。(3C>蛇刃牙>5Cが連続ヒット)
      (第3回ロケテで追加)
  • 牙砕衝
    • ヒットすると単発で5%ゲージ回収。追撃はもちろん可能。
    • 端だと牙砕衝>3C>蛇刃牙>5Cと繋げられる。
      (第3回ロケテで確認)
DD
  • 特に変更なし。

【弱体化点】

通常技
  • 5B
    • 攻撃レベルダウン。ガードさせたときの有利F減少。
  • 5C
    • 4Dに繋がりにくくなった。
  • 3C
    • 後ろに軽く浮く。すぐに地上受け身が出来る為、追撃は難しそう。
    • 蛇刃牙で吹き飛ばしか、牙昇脚で蹴り上げ、烈閃牙でダウンを取る。蛇咬はキャラ限で出来そう。
  • JA
    • jc不可。
  • JC
    • 3段目4段目5段目のjcが不可。
ドライブ
  • 補正増加。
  • 受け身不能時間減少。
必殺技
  • 烈閃牙
    • 通常時はしゃがみ食らいでのみコンボになるように。
    • 溜めヒット+しゃがみ食らいだと2Aが繋がる。
DD
  • 蛇翼崩天刃
    • 同技補正追加?


【感想】

AMショー→第1回ロケテの変更点をまとめてみた限りでの感想。

  • ウロボロスの回転率を下げることで機動力と端での脱出力を少し落とし、BBCSIIでの変更点に対応。
    • BBCSIIは、ゲーム全体で「中央はリターンが薄い」「画面端はコンボ火力が上がる」という調整をしているので、
      今回のハザマの調整はある意味妥当。
    • 代償として、ドライブのA派生硬直減少+伸びるスピードアップ(裏取れず)で扱いやすくなった。
  • ウロボロス絡みのコンボが入りづらくなったり、3C>残影牙が入らなくなったりしたのは、
    CSハザマのコンボが、あまりにも画面位置に左右されづらいためだと思われる。
    • この変更は、BBCSで3C>残影牙があまりにも鉄板なコンボルートだったのが原因。
      安定したルートがあるお陰で、ハザマは画面位置でレシピを変えたり、コンボルートを状況判断で変える面白さは少なかった。
      このため、CSハザマのコンボの要である「3C」と「残影牙」が繋がらないように調整された、と考えられる。
      • 蛇咬は画面位置次第で追撃可能、蛇翼崩天刃は拾い技を選ぶぐらいの面白さはあったが…。
    • CSIIでは3C後に牙昇脚、烈閃牙、蛇刃牙、蛇翼崩天刃を使い分ける理由があり、そこでプレイヤーの違いが出る。
    • 第3回ロケテで「3CCH時のみ残影牙が繋がる」ようになり、下段の重要性が増した。
  • 投げのダメージがアップ。
    • 投げが完全にキャンセル不可になったとは言え、ダメージ増加したり運びが一つのリターンになった。
      意見が分かれる箇所ではあるが、追撃不可という部分で汎用性は大きく下がったと感じる。
      とはいえ、蛇翼での追撃は可能だし、4投げ時は追撃不可だった一部のキャラにJ6Dが当たるようになったのは嬉しい。


自問自答のQ&A

Q.この調整は何を考えての調整なのか?

A.一つは、BBCSIIというゲームに合わせる為。
もう一つは、ハザマのガン逃げを抑制し、タイムアップを減らす。

Q.現段階ではどれくらいの強さか? BBCSと同じ程度か?

A.他のキャラに比べると、出来ることが減りすぎて辛い。
特にJCがjc不可でエリアルのゲージ上昇効率が下がっているのが辛い。

正直なところ、超強いキャラではなく、ウザいキャラになる。

Q.強化されるべきポイントは何処だと思う? その理由は?

A.CSでほぼ死に技となっている6B、6C、JA、蛇刃牙あたり。

  • 6B
    • ガープラ削り+遅い下段とはいえ、6Aの対として使えない選択肢。
      レベルが高いプレイヤーには裏の選択肢として通るが…。
  • 6C
    • ガープラ削りがあるとは言え。初段でガークラを起こすと2段目3段目が自動ヒットしてよろけ回復してしまい、追撃が出来ない。
    • CHしても間合いが離れているので重たい追撃が出来ない。
      (第1回ロケテで高速化した5Dが当たりそうではあるが…)
  • 蛇刃牙
    • 「通常ヒット時は追撃出来ない」「ガードさせて1F有利」だけでは、蛇刃牙をわざわざ選ぶ理由としては弱い。
      3C蛇刃牙で3C直ガされた後の確反回避というのもあるが、微妙。


第3回ロケテ後の追記

強化点

  • 懸念していた「蛇刃牙の強化」が通った。
    端限定ながらヒット時に追撃可能(ループもある)なため、中央での3C蛇刃牙や投げの運びリターンと合わせて強力になった。