いつも通りのハザマさん論ですね。

基本的にハザマWikiに書けないこと(個人主観多め)なことを書くカンジです。


ゲーム全体変更点

  • ギリギリガード(直ガ)した時に減少するガード硬直が5Fから2〜3Fに減少?
  • ガークラすると通常投げ(コマ投げ)が投げ抜け不能に。
  • ガークラ時の補正が掛からなくなった。
  • 黄色バーストの補正が初段65、乗算110に変更。
  • 青バーストしたときのガードプライマー半減が、 切り上げから切り捨てになった。

ハザマ変更点

基本性能

  • ウロボロスはガードさせて1回復(ただしゲージが0の時のみ)に。
    ヒット時は2回復する。
  • ウロボロスゲージの時間経過回復が遅くなった。
    CSではゲージ回復まで2カウントだったが、CSIIではゲージ回復に4カウント掛かるように。

通常技

  • 5B
    • ガードさせた時の有利F減少。
      とはいえ、ゲーム全体で直ガ有利Fが下がっているので、結局それなりに強い技のまま。
    • 空中ガード不可に。
  • 5C
    • 空中ガード不可に。
    • 下方向への判定が厚くなり、端コンでの拾い直しに使える。
  • 2B
    • 攻撃レベル増加。立ち食らいでも3Cが繋がる。
    • 5Bへのルート追加。2B>5B>2Bという繋ぎは出来ない。
  • 2C
    • 2C>5Cのルート追加。2C>5C>2Cという繋ぎは出来ない。
    • 5B・5Cヒット時のダメージアップに使え、入れ込んでもわりと美味しい。
  • 3C
    • ヒット時に浮き、空中受け身可能に。
      CSからの大きな変更点。
      • 安定ルートは烈閃牙と蛇刃牙。両者の使い分けはまた別記事で。
    • CHすると残影牙(青なし)が繋がる。(4DA>4DDまで確認)
  • 6A
    • 空中ヒット時ダウン属性追加。
    • ヒット時の有利F増加?
  • 6C
    • 空中ヒット時にダウン属性付加(地上ヒット時はこれまで同様)
    • 空中ヒットさせると、相手をナイフで地面に縛り付ける。超スタイリッシュ。
    • ヒット時にゲージ9%回収。画面端でこれをループさせてのゲージ稼ぎがアツい。
  • JA
    • 特になし。
  • JB
    • 特になし。相変わらず空対空では頼れる強さ。
    • 今作では4DD>追撃でまずこれを当てるようになった。
  • JC
    • 3〜5段目がjc不可に。CSでのJCコンはレシピ変更になった。
    • JC5段目を当てると、横に少し吹き飛ばすように。これもCSからの大きな変更点。
  • 6投げ
    • ダメージが1400に増加。
    • キャンセル不可、空中受け身不可。
  • 4投げ
    • ダメージが1400に増加。
    • キャンセル不可、空中受け身不可。
  • 空中投げ
    • 叩きつけたあとにバウンドする(投げたときと同じ高度まで跳ねる)ように。
      J2Dで戻らなくてもコンボ可能になり、リターン増加。補正も緩くなった?
  • カウンターアサルト
    • モーション変更。5Cから5Bに変更。

ドライブ

  • 全体
    • ダメージ減少。
    • リーチが伸びた?
    • 受け身不能時間減少。
    • 伸びる速度が早くなった。
    • 同方向への同技補正追加。(4DA>4DDと繋ぐとダメージはかなり落ちる)
  • A派生
    • 硬直減少。

必殺技

蛇刃牙
  • 空中ヒット時に吹っ飛びダウンするように。
  • 画面端では壁バウンドして5B・5Cなどで追撃可能。今作の要。
蛇刹
  • 変更なし。
残影牙
  • ヒット時にキリモミ回転で引き寄せるように。追撃猶予Fが増えた。
烈閃牙
  • 強化版じゃないと追撃出来なくなった。(通常版しゃがみ食らいでは連続ヒットしない)
  • 空中ヒット時にダウンさせるように。3Cから繋ぐと密着気味+有利Fで択が迫れる。
  • 強化版の移動距離が伸びた?
飛鎌突
  • ヒット時のゲージ増加が1%から5%に。地味に強化。
蛇咬
  • 有利F減少?
牙砕衝
  • ヒット時にゲージが5%増加するように。
    今作ではJCコンでのゲージ回収率が落ちたので、これでの崩しはより重要になった。

DD

蛇翼崩天刃
  • 同技補正追加。
蛟竜烈華斬
  • ダメージ減少。

AH

千魂冥烙
  • 変更なし。


総評

長所・プラス要素

  • ゲージ依存率の高さは変わらず。
    ゲージ増加手段であったJCコンは弱体化されたが、ゲージが増加する技が増えたのでプラマイ0に近い。
  • 懸念されていた3C残影牙だが、これは「コンボが毎回同じになる」という問題点を解決するための方策。
  • ウロボロス牽制は相変わらずの強さ。

弱点・マイナス要素

  • 苦手なキャラの傾向は
    「自分よりも接近戦が強いキャラ」
    「ウロボロス牽制が効果的ではないキャラ」
    のまま。
  • ウロボロスストック回りの変更で、派生移動で位置入れ替えや振り回しづらくなった。
  • 中央での火力は非常に安い。蛇翼がなければ中央火力は本当に伸びない。
  • 3C蛇刃牙or烈閃牙後の読み合いは非常にタイト。
    相手の体力、ゲージ残量、有利F的に間に合う行動などを覚えて択る必要がある。

総評

  • やることは変わったが、やりたいことはあまり変わっていない。
    CSで使っていた人は変更点さえ覚えれば、十分経験を活かせるキャラになった。
    • 課題:コンボ変更・起き攻めパターンの変化・3C蛇刃牙or烈閃牙ヒット後の読み合い&押し付け
    • 対策:今作強キャラと相性が悪い相手への変更点チェック。