にて書いた部分だが、どうせなら記事にしておいた方がいろいろ便利だと思うので記事にしたよ!

強キャラの条件

  • 自分が考える強キャラの条件とは、いかの4つの条件を満たすキャラ。

技性能が優秀

  • ローリスクかつヒット時にハイリターンな技を持つ
    (回避されてもスキが少ない、攻撃判定が異様に強い、火力減少補正が付いてない・低いのに追撃可能、相手の攻めを切り返しやすい・潰しやすいなど)

ターンを奪いやすく、押し付けやすい

  • 一方的にターンを奪える技がある
    (ガードさせて有利が取れる、反撃を受けない、そこから攻めが開始できる)
    • スキの少ない飛び道具、ガードされても反撃を受けにくいがCHすると追撃可能な突進技など

チャンスからの期待値が大きい

  • 起き攻めやn択から大ダメージ+ダウン、もしくは圧倒的有利状況を作れる
    • 飛び道具や分身を盾にして相手に攻めを迫れるうえ、一度崩せばコンボから再度起き攻め出来る

リターンが莫大

  • 一定条件下で莫大なダメージや気絶を叩き出せる

解説

これらの要素は「要素の長所それぞれが、他の要素に連鎖しやすい」という特性を持ちます。

  • 例えば、「ローリスクハイリターンな技」「一方的にターンを奪える技」があれば立ち回りでそれを強気に振っていける(=当たっても避けられても損が少ない)し、
    さらに「起き攻めやn択から大ダメージ+ダウン、もしくは圧倒的有利状況を作れる」と、「一定条件下で莫大なダメージや気絶を叩き出す」(有利状況で一定条件を満たす)ことも出来る。

つまり、これら4つの要素を備えたキャラは

  • 自分の長所を一方的に押しつけやすい
  • 「長所の押しつけ」という行動を継続し続けられる

という強烈なサイクルを得ます。

いわゆる「作業で相手を倒せるキャラ」は、だいたいこういう要素を持っています。

具体例:

GUILTY GEARシリーズ

  • 青リロ:エディ、ロボカイ、ミリア、スレイヤー、紗夢
  • スラッシュ:カイ、ソル
  • AC:スレイヤー、梅喧、ポチョムキン、エディ、テスタメント
  • Xrd:ソル、ファウスト

BLAZBLUEシリーズ

  • CT:レイチェル、アラクネ
  • CS:バング、ライチ
  • CSII:マコト、ノエル、ジン
    (ハザマはゲージ依存率の高さがネック)
  • CSEX:タオカカ、ラグナ、ハクメン、ヴァルケンハイン
  • CP:ジン、ライチ、ハクメン、アズラエル、ヴァルケンハイン(家庭用ではココノエ)

P4Uシリーズ

  • P4U:鳴上悠、里中千枝、美鶴、アイギス
  • P4U2:

スト4、スパ4シリーズ

  • ストリートファイターIV
    • リュウ、ザンギエフ、豪鬼、サガット、ルーファス、春麗
  • スーパーストリートファイターIV
    • リュウ、豪鬼、キャミィ、フェイロン
  • スーパーストリートファイターIV AE
    • ケン、ユン、ヤン、ザンギエフ、豪鬼、フェイロン、まこと
  • スーパーストリートファイターIV AE Ver2012
    • アドン、豪鬼、フェイロン、セス
  • ウルトラストリートファイターIV
    • ユン、剛拳、殺意リュウ、ケン、豪鬼
      • ディレイスタンディングで起き攻めでの読み合いに一手増えたことで読み合いの重要性が下がった。
        結果的に、立ち回りの強さとワンチャンスでの火力が重視された調整となっている。

感想

  • 強さには根拠があり、弱さにも根拠がある。
    プレイヤーの頑張りでキャラの強さは伸ばせるけど、どこまでプレイヤーが頑張れるかは「その人自身の強さ」だと思う。
  • 強キャラ使っても、ワンチャンでひっくり返せるキャラや相性不利なキャラはいる。
    そういうキャラにどこまで対策出来るかはプレイヤー次第。
    ゲームの勝敗は、相性のみで確定しない。
    • ただし「凶キャラ」はダメだ。アンフェア要素が多くてゲームにならん。