コンボに重要な、ゲージ1本の価値についていろいろ考えてみる。

ゲージ1本を溜めるために必要な行動

  • 昇竜(空振り)×9回
  • 空中竜巻(空振り)×22回
  • 弱昇竜×4回
  • 大昇竜(3HIT)×4回
  • 「TC>大昇竜」×2回
  • 「近大K>大竜巻」×2回
  • 中足波動×4回

気がついたこと

  • ゲージの溜まりは必殺技の強弱に関係ない

ゲージ1本のリターンを考えてみる

EX昇竜

  • ダメージ:180(大昇竜:140)
  • 特性:
    • 発生4F
    • 多段ヒットする。
    • 無敵時間が長い。
    • 硬直が長く、スカ時の硬直が大きい。

EX波動

  • ダメージ:90(50+40)(波動:60)
  • 特性:
    • 硬直が少ない
      • セビキャン可能なら屈中K>EX波動>セビキャン>神龍or紅蓮が繋がる
        (もちろん波動でもいい)
    • 2段判定。セビ潰し、弾の相殺用に。
    • 弱昇竜からの安定追撃。

EX竜巻

  • ダメージ:210(大竜巻180)
  • 特性:
    • 移動距離が大きい(中足先端から繋がる。安定ダメージ)
    • ヒット後に相手と密着する
    • ヒット後に1F有利(投げ・グラ潰しの択に行ってもいいし、バクステ狩りしてもいい)

EX空中竜巻

  • ダメージ:40×4(弱50、中60、強70で最大2回ヒット)
  • 特性:
    • 着地硬直が少ない。ヒットしてればコンボ、ガードされれば固め継続と粘着質な攻めが可能。
    • ずらし押しで様々な軌道に変化する
      • 起き攻めで「表と思わせての裏周りEX空中竜巻」はケンの醍醐味。
    • 多段ヒットする。ただし3HIT以上しないと、ダメージは大竜巻に劣る。

まとめ

  • 必殺技空振りでのゲージ増加率はかなり低い。
    逆にヒット時のゲージ増加量は2倍近くある。
  • EX昇竜は思ったよりもリターンが低い?
    • 立ち食らいの相手:EX竜巻の方がダメージは大きい。
      ただし、ヒット後に密着するので一部キャラは確反があったり不利な読み合いになる。
    • しゃがみ食らいの相手:EX昇竜の方がダメージが大きい。
      ただし、イマイチ起き攻めに行きづらい。大昇竜で受け身読み起き攻めの方がリターン大きい?