ポイント

  • USB 2.0接続のゲーム録画に特化した、HDビデオキャプチャーユニットです。
  • コンポーネントビデオ、Sビデオ、コンポジットビデオからのアナログ映像、
    HDMIからのデジタル映像のキャプチャーが可能です。
  • 映像解像度は、アナログ映像の場合1080/60i、デジタル映像の場合は1080/60pまで対応します。
    HDMI入力は、HDCPなどの暗号化のされていない信号を入力できます。
  • 録画可能な解像度&フレームレート設定は、
    HDMI入力時に1080p/30fps(※パススルーは1080p/60fps対応),
    コンポーネント入力時に1080i/60fps。
    • 60FPSかつ最高画質動画を撮りたい場合、コンポーネント接続を付属の変換器に繋ぐことになる。
  • H.264 AVCHDハードウェアエンコーダを搭載。
    高品質かつ容量を抑えての録画を、低負荷で行なうことができ、
    非力なPCでも録画を行なうことが可能となっております。
  • ゲーム機との接続を容易にするため、PlayStation3、Xbox 360、Wiiの出力コネクタを一体化したコンポーネントケーブル(コンポーネントビデオゲーミングケーブル)をはじめ、
    ゲーム機とテレビ、PCを接続するためのケーブルを全て付属しています。
  • 本体には録画操作スイッチを搭載。
    パソコンの画面上でキャプチャー開始ボタンをクリックする煩わしさをなくしました。
    ここぞ、というタイミングでスイッチを押すだけで録画の開始、停止を操作できます。

コメント

  • めっちゃ欲しい…!
    値段は2万直前だけど、このスペックと性能はめちゃくちゃ便利やんけ…!!!!