• メモ。まだちょっと途中。

Es攻略

CB033_Es

特徴

  • 大剣による攻撃範囲が広め。特に牽制、対空技は強め。
  • 空中ダッシュはふんわり落ちる機動が個性的。地上はダッシュの初速が早く、機動力は高め。
  • 地上、空中で出せる飛び道具、自己強化技で相手を動かせる。
  • 体力は10500と少し低め。

長所

  • 飛び道具、昇竜、自己強化技、突進中段技、コマンド投げなど有用な必殺技が揃う。
    ドライブは画面端でセットプレイ可能、ループ性もあるのでわからん殺しも可能。全体的にハイスタンダードなキャラ。
  • 昇竜は攻撃範囲が非常に広く、当然無敵もある上にコンボパーツとしても使えるスゴ技。
  • 地上、空中ともにリーチの長い技が揃っており、中〜近距離からリターンが取れる。

短所

  • 火力が低い。技は揃っているが、コンボ精度に火力が左右されやすい。
    • 相打ち上等、火力重視のコンボで体力差をつけていこう。
  • 地上中距離でやれることが少ない。低ダ先端距離あたりは大変動きづらい。

攻略

通常技

5A
  • ぐーぱん。3回まで連打可能。発生は6Fと早め。
5B
  • 縦斬り。出は8Fとそこそこ、リーチが短い。主にコンボパーツ。
5C
  • 横振り。恐ろしくリーチの長い斬撃。大振りなだけに硬直も長め。
  • 牽制としては強力だが、空振った時のリスクが大きい。必キャン可能。
2A
  • 柄で突く。見た目と違って上段。発生7F。必キャン可能。
2B
  • 少し前に出ながらのしゃがみ斬り。下段。
  • 戻りのモーションが少し長い。必キャン可能。
2C
  • 斬り上げ。発生10F、10〜12F上半身無敵があり、優秀な対空技。
  • ジャンプキャンセル可能。必キャン可能。
6A
  • かかと落とし。中段。発生26F、4〜28F下半身無敵あり。必キャン可能。
6B
  • 踏み込み斬り上げ。前方への攻撃範囲が広く、対空や牽制として有用。8〜17F上半身無敵あり。
6C
  • 柄で殴る。FC対応。
  • ダッシュで性能変化。壁バウンドを誘発し、追撃可能になる。
3C
  • 下段斬り払い。下段。リーチがそこそこある上、ヒット時に浮かせる。必殺技キャンセル可能。
JA
  • パンチ。あんまり使わない。
JB
  • 斬りつけ。
JBB
  • JB後にBボタンを追加入力で発生。再度斬りつける。
JC
  • 半円状に斬る。発生12F、攻撃範囲が非常に広く、Esの主力技。

ドライブ

5D
2D
6D
JD

必殺技

対策

基本

火力が低いのでダメージ重視で戦う
  • Esは良い始動技が通ったり強化した上でコンボ完走してようやく3000ほど。
    • その分、コンボ後の状況は有利になりやすい。画面端でのセットプレイには注意。
6B対空は前方向に強く、入れっぱ狩りにもなる
  • 6Bは前に踏み込みつつ大きく斬り上げる。このため、対空・入れっぱ狩りとして有用。
  • 地上での6Bをガードしたときは割り込みチャンス。
    • 大体の場合、ガウェインを入れ込んでいるので発生の早い技で割り込もう。
6Bを出しても当たらない距離をねらえ
  • 6Bがちょうど空振る距離はEsにとって辛い距離。
    • 低ダに反応されやすく、飛び道具も打ちにくい。
    • この距離を嫌がって動くEsに牽制技を当てに行ったり、走り込んでターンを取りに行こう。
飛び道具は強いが、ヒットしてもリターンは取れない
  • ブルーノのB⇒A(合体版)がヒットしても1200程度。試合を決定づける火力にはならない。
  • 見てからジャンプバリガでローリスクに近づける。
  • 2発目発射時の硬直は意外に長く、中距離の低ダと噛み合うとダメージチャンス。
自己強化した後は必殺技を吐かせよう
  • 214+Dのボールズで強化されるのは「昇竜」「突進技」「中段」の3つ。
    強化技を打てる状態のEsはコンボ火力が上がり、固めが強化される。
ゲージ技は使い勝手がいいが、昇竜に回しがち
  • 切り返しとして優秀な昇竜に頼れる分、割り込みや固めに打ってくることが多い。
    • 昇竜を誘ったり、警戒していこう。
低ダJCは空対空で落とす
  • JCは見た目以上に食らい判定が大きいため、発生の早いJAなど空対空で叩き落とそう。

応用

DDの弾は一瞬で画面端に到達する
  • 弾の打ち合いをやっていると差し込まれて負けることも。

動画解説