• 個人的に仕事が忙しくなってきたので、格ゲージャンルの今後の発展を祈って公開。

Q.なぜWikiを作るか?

A.インターネットに公開されているから

  • 具体的には以下のメリットがあります。
    • 情報が集まりやすい
    • 情報を残しやすい
    • 情報を広めやすい
    • 情報を共有しやすい
    • 情報を更新しやすい
Q.LINEやTwitterはダメなの?
  • LINE、Twitterは「記録」「記録を共有」するメディアとしては非常に弱いです。
    • 要するに「これ読んどいて」「これ読めばOK」「こんなのもあるよ」がやりづらいのです。

どこに作るか?

運営序盤

  • 目的:人を集めるために情報を書く

1.情報を書く

  • 具体的な方法:編集者がライティングする
    • 格ゲーの場合は「そのキャラはどういうキャラなのか」が技構成から読み取れるので、そこら辺をベースに書く。
      • スタンダード、パワー、スピード、トリッキーなどにキャラ分類すると、読む側がイメージしやすい。
  • 書く内容:共通システム、キャラごとの初心者向けFAQ、キャラ紹介、通常技・必殺技紹介、基本的なコンボなど
まとめる際の注意事項
  • 複数の情報を1ページにまとめない。
    • コンボならコンボ、起き攻めなら起き攻め、技解説なら技解説で、それぞれ独立したページを作ること。1ページに情報をまとめすぎると、読みづらい上に検索もしづらいので何も得しない。
    • 適切なページ分類がされていれば、管理もしやすい。

2.需要のある情報が何かを調査する

  • 具体的な方法:アクセス解析から検索で飛んでくるフレーズを調べ、その項目を埋める
    • 非常に重要。需要のある情報から埋めていくことで、サイトにたどり着く人やリピーターを増やす。

3.情報記入のルール、テンプレを決める

  • 具体的な方法:管理者や編集責任者がテンプレを作成
  • 書く内容:各項目に応じてテンプレを作る
    • キャラ対策、技解説などはテンプレがないと非常に書きにくい

運営が安定してきたら

1.より具体的な攻略を書く

  • 具体的な方法:編集者がライティングする
  • 書く内容:応用コンボ、特殊始動コンボ、起き攻め、連携、一発ネタなど
    • Twitter、2ch、したらばなど、とにかく様々なところから情報を集める。
    • 出典をきちんと明記することで「共有」になります。
      「人の力を借りた」のを説明することは信用に繋がります。

2.設定、関連商品、ユーザー同士のネタなどを書く

  • 具体的な方法:編集者がライティングする
  • 書く内容:世界観やキャラの設定などを書く、関連商品の詳細を書くなど
    • 関連商品については「楽曲リスト」「楽曲に関する情報」を書くこと。
      例えば、その曲が使われた場面を書くことで「データベースとしてのページ」の信頼度が上がります。

3.人を集める

  • 具体的な方法:多くの人に訪れてもらう
    • Twitter:記事をたくさん引用する、ハッシュタグを使った宣伝
    • 2ch、したらば→初心者スレ、本スレなど人が集まるところに宣伝
      • テンプレに採用してもらえると情報の導線がものすごく良くなる
    • ネット:公式、ユーザー攻略サイトへのリンクを貼る
  • 書く人:
    • ネットでの宣伝に強い人(ちょっと間違えると大炎上案件なので)
  • 書く内容:
    • 懇切丁寧に必要な情報が集まることを伝える

運営ポイント

1.画像はなるべく控えめに

  • TOPページにはタイトル画像(あれば看板絵)程度が適切。軽さ重視。
  • キャラ固有ページにはキャラの顔アイコン、技解説には技モーション程度で。

2.更新は毎日

  • 情報の鮮度が低ければ低いほど、そのサイトへの信頼度は下がります。コメント欄だけでもいいので、とにかく情報を更新し続けること。

3.編集者を増やす

  • 一人でWikiを更新、運営し続けるのは大変難しいので、一緒に更新してくれる人を募集しましょう。
    • リアルの知り合いでもいいですが、いろいろごたごたした時にめんどくなりがちです。
      ネットだけの繋がりだとそこら辺楽です。
    • 募集しつつも編集者はとにかく日々の更新を続けましょう。頑張って更新していると、手伝ってくれる人は必ず出てきます。
      逆に、更新しているのが分からない、更新していないサイトは誰も手伝ってくれません。面倒かもしれませんが、ちゃんと「更新している」ということはアピールしましょう。

コメント

  • いわゆる「広告収入得たいだけのまとめサイト」はここらへんを全くやっていないので、利用者の利益にもタイトルへの貢献にも繋がっていません。おのれ。
  • 「作ったら人が来るかな…?」と思ってる人は、とにかくまず作った上で1ヶ月ぐらい毎日更新してみましょう。作らなければ人は来ませんし、更新しなければ人は来ません。
  • なんかあれば更新。