• 国際的な人気を誇る「RWBY」についてまだ知らない人も多いのでFAQ記事を作成。

RWBYとは

概要

  • CGで作られた、3Dアニメーション作品です。
  • 作っているのは「Rooster Teeth」という会社。

ストーリー(ウィキペディアより)

  • 塵から生まれた存在である人類は、その誕生から間もなくして「グリム」という存在の脅威に脅かされていた。グリムは人類とその創造物を破壊し、人類は滅亡の危機へと追いやられる。
    しかし、人類は元来持っている「強さ」「賢さ」によって「ダスト」という力を発見、グリムを退けることに成功。
    人類は、ついに訪れた平和な時間を謳歌していた。
  • 15歳の少女「ルビー・ローズ」 (Ruby Rose) は、グリムを退治する存在である「ハンター」に憧れ、ハンター養成所である「ビーコン・アカデミー」(以下「ビーコン」)へ入学する。
    そこでチームRWBY(ルビー)のリーダーとなった彼女に様々な苦難が襲い掛かるが、そんな苦難を仲間と乗り越え、ともに徐々に成長していく。

配信作品

1.Youtubeで全話無料配信

  • YoutubeでのVol.1,Vol.2の再生リスト
    • 公式配信は英語音声のみ。有志による字幕があるため、内容を追うだけならば全話無料で概要を把握出来る。
    • 非公式だが、ファンメイド吹替版もある。
  • 吹替版は有料で配信。

2.キャラクター紹介トレーラー

Red

White

Black

Yellow

3.スピンアウト作品

  • RWBY Chibi
    • ちびキャラによるギャグアニメ。

日本での展開

1.日本人声優による吹き替えで劇場公開
  • Youtubeなどで有料配信中。300円という破格の値段!

2.「TOKYO MX」にて編集版を放送
  • 2017年7月から「RWBY Volume 1-3: The Beginning」と題し、編集を大きく入れたダイジェスト版を放送中。
3.「三輪士郎」さんによるコミカライズ


分かりやすい魅力解説

FAQ

Q.どういうストーリー?

  • いわゆる学園モノ。アメリカンな学園ノリだが、日本人でも馴染みやすいライトノベルのような雰囲気。

Q.どっから見ていけばいいの?

  • A.Youtubeで「4人のトレーラー」⇒「Vol.1」から視聴していこう。
    トレーラーはキャラクター紹介と背景紹介も含めているので、世界を理解する手助けになる。
    300円ぐらい出してもいいなら吹替版がオススメ。RWBYの魅力の一つはテンポの良い会話、掛け合いなので、そこを素直に楽しめるようになる。
  • A.コミックスも入門として入りやすい。

Q.売れてんの?

Q.なんで格ゲーに参戦したの?

  • A.以下推測。
    1.2016年5月、アーク開発陣から「版権タイトルだったら『RWBY』とか面白いから作りたいねー」という話が載った海外インタビュー記事が出る。
    2.インタビューを見たRWBY開発側から「マジで!? ちょっとお話しません?」的な話が出る。
    3.アーク側が「いいっすよ。話しましょう⇒やってみましょう」と話が進み、開発開始。
    4.同年、RWBY本編の日本劇場公開に合わせてRWBY開発側クリエイターが来日。アークシステムワークス本社へ遊びに来る。